JavaScriptを有効にするとメニュー表示されます

いらっしゃいませ。あなたは
番目の
お客様です。ここでは、アマチュア無線と栃尾の話題をメインとしております


始めた日 (2000.02.01)
最終更新 (2017.10.02)

更新履歴


栃尾ライブカメラ(動画)




連絡先


    迷惑メールお断り!
 

最近の出来事


「 防災フェア 」

 今年も長岡で開催された防災フェアに行って参りました。
 どちらかというと、小さいお子様を連れた家族連れがターゲットであるため、私たちのようなオッサン・オバサン夫婦が行くところではないのですが、それでも「防災用品の仕出し」という目的で行って参りました。

 警察・消防・国土交通省・NEXCO・海上保安庁・自衛隊に関しては毎度のことなので、取り立ててオッサンが目を輝かせるようなものはありませんでした。ただ一つ収穫があったのは、長岡花火の雑踏警備にはあの「DJポリス」のような調子で整理が行われているという話が聞けました。
 あとめずらしく東北電力が車両を陳列してまして、高所作業車の体験搭乗をやってました。

 1枚目の写真。最近の消火器はおしゃれなんですね。キティちゃんの消火器です。真ん中のキティもよく見て下さい。これ、消火器を立てる道具でして、頭の上から消火器が刺さっているのが分かるでしょうか?
 なんちゅーか、すごい時代です。

 もう一つ、私の目を引いたのが二枚目の写真。軽自動車のワンボックスカーを改造したキャンピングカーです。
 災害時にも使えますよと言うことで展示してありました。確かに二人がゆったり眠れそうです。お値段も普通乗用車並みの価格が書いてあったので「いいなあ。」と思ったのですが・・・。 「無線機や発電機やアンテナを入れる」収納スペースが全く確保できないのと、エアコン効かせるためにはエンジンをずっとかけっぱなしにする必要があるようなので、やはり私にはむいていないようです。(笑)

 このほか、写真撮影はNGだったので何もありませんが、近所のコンサート施設で陸上自衛隊第12音楽隊による「避難訓練コンサート」というのに参加して参りました。
 コンサートの公演中に地震が起きたことを想定し、実際に避難訓練が行われるのであります。県内では初めてだったとか。
 公演途中で地震の発生がアナウンスされると、観客は手やカバンで頭を覆い、身をかがめて待機。案内に従って屋外に避難いたしました。700人が屋外の避難所に集合するまで3分55秒だったそうな。ちなみに音楽隊の方々も避難されたのですが、金管・木管奏者は楽器をもったまま避難されてましたね。さすが、木口上等兵の伝統は生きてますなあ。と、一人でニヤニヤしてました。
 避難訓練終了後もコンサートは続き、12音楽隊を楽しんだのですが、今回はコンサートと言うよりはなんだか演芸に近かったですねえ。オリーブの首飾りを聞きながら音楽隊長の手品を見るなんてちょっとすごいです。(笑)

 最後に一つだけ。
 君が代行進曲を演奏する前に隊長が「この曲のバックには国歌が流れているんです。よくお聞き下さい。」って説明があり、演奏後にニョーボがぽつりと「言われなければ分からなかったわあ!」って喜んでたのですが、おまえ、クルマの中ですでに何度も何十回も君が代行進曲聞いてんだぞ!(怒・怒)


有限会社 BREAK 株式会社 中村組 エリア0258 新潟県日帰り温泉おすすめ情報 栃尾観光協会 『CQオーム』 カサイスタジオ 『電波法令集』    『電波利用ホームページ』 『新潟のLIVEカメラ』『新潟のLIVEカメラ』 『NPO法人住民安全ネットワークジャパン』 アマチュア無線QSLカード印刷のキュービック

トップページへ